ニチイの介護サイト

メニュー

介護付有料老人ホーム、どう選ぶ?

2018年02月27日

  • 家族の介護
  • 有料老人ホーム
  • きらめき
  • 介護付有料老人ホーム
  • 特定施設入居者生活介護
17975458a1ef4d5f7d0adff88fd45509_s

齢を重ね、高齢者が次第に自宅での生活に支障を感じるようになった時、終の住処として選択肢にあげられるのが有料老人ホームではないでしょうか。 その入居条件は一定ではなく、年齢や健康状態、介護度などにより異なりますが、特徴は施設によって千差万別です。 介護付有料老人ホームは、どのように選べばいいのでしょうか。

選択肢が多いだけに、どんな施設を選べばいいかわからないという声も

 有料老人ホームには、大まかに「介護付」「住宅型」「健康型」の3タイプがありますが、今回は「介護付有料老人ホーム」にスポットを当ててご紹介します。


 高齢者のための介護施設を「有料老人ホーム」とよび、中でも行政から「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた施設を「介護付有料老人ホーム」とよびます。食事、入浴、排泄などの介護サービスが受けられるほか、レクリエーションや設備面などのサービスも充実しており、介護に関わる家族の負担を大幅に軽減できます。

 入居条件は、自立または要支援1から自由に施設を選べる「混合型」と、要介護1以上限定の「介護専用型」があり、受け入れの幅が広いため、原則要介護3以上にかぎる特別養護老人ホームよりも比較的速やかに入居することができます。
特に、「混合型」は、要介護認定を受けていない人でも入居できるホームなので、夫婦で入居を検討する場合、一方が要介護状態で、もう一方が自立している場合、原則介護専用型には入居できませんが、混合型であれば同時入居が可能です。

 施設のグレードにより料金設定はさまざまで、入居者の資産状況やニーズに合わせて施設を選ぶことができます。一般に、介護付有料老人ホームは、特別養護老人ホームなどの介護老人福祉施設と比べると割高といわれています。介護老人福祉施設は公共性が高く、所得によって居住費や食費が減免されるなど、低所得者でも利用しやすくなっていますが、入居条件が限定されます。一方、介護付有料老人ホームにはそうした減免制度は適用されませんが、入居条件は限定的ではありません。また、地域密着サービスであるグループホームと違い、住所地を限定されないので、選択肢は数に限りがありません。それゆえ、いざ施設を探そうと思っても、どう選べばいいか迷ってしまうことが多いのです。


そのサービス、本当に必要?納得のいくホーム選びを

 介護付有料老人ホームはバリエーション豊かなだけに、どういった点に重きを置くかがポイントになります。とはいえ、せっかく住むなら見栄えする施設がいいと豪華な共用部のある施設を選んだり、24時間看護師がいる施設を選んだり、一見してメリットと感じる点にばかり目を向けないほうがいいでしょう。施設の豪華さや付加サービスは、往々にして料金に反映されているものです。


 例えば、施設をどのエリアで選ぶかといった場合、たいていの場合自宅に近いとか、駅に近いということがメリットとして挙げられます。しかし、費用を抑えるために、同等のサービスで自宅から少し離れたエリアを選択するという選び方もできるのです。

 家族が車を使用するのであれば、駅に近いことは必ずしもメリットにはなりませんし、高速道路のインターチェンジや幹線道路に近く車での利便性が良ければ、家族の負担も軽くなります。

 ハード面でいえば、施設の豪華さよりも、衛生面に気を配っているか、清潔であるかのほうが大切です。また、居室にトイレと洗面所を備えているかといった確認も必要です。

 ソフト面では、高齢者本人が現在常時医療行為を必要としないのであれば、24時間看護師常駐の施設を選ぶ必要性も低くなります。

 また、スタッフがきちんと教育されているかも気になるところです。設備や立地が申し分なく、費用面でも問題なかったものの、いざ見学に行ってみたらスタッフの対応が良くなくてガッカリすることもあります。また、いくら費用が安いからといって、人員配置が少なく、満足のいく介護サービスが受けられないとあっては本末転倒です。

 そういった点からも、資料だけを見て決めるのではなく、必ず施設を見学し、納得のいくホーム選びをしてほしいものです。


家庭的な雰囲気が魅力。ニチイの介護付有料老人ホーム「きらめき」は全国に67拠点

 これまでホームの選び方について考えてきましたが、そこでぜひ選択肢の中に加えていただきたいのが、ニチイの「きらめき」です。


 ニチイの「きらめき」は、より家庭的な雰囲気の中で安心して年を重ねていけるホームとして、全国に介護付有料老人ホームが67拠点あります。人員配置は、利用者2.5名につきスタッフ1名と、介護保険法上の人員配置を上回りますが、それによる上乗せ料金はありません。看護師配置は7:00~20:00で、朝食時、夕食時にも駐在しているので、食事どきも安心です。インシュリン投与や胃ろう対応も、できるかぎり在宅時と同じ時間で対応できるよう配置しています。

 居室は全室個室なのでプライバシーを大切にでき、自宅から馴染みの家具を持ち込むことも可能。もちろん、居室にはトイレを完備しています。入居一時金はなく、年金と少しの自己負担で入居できるような料金設定なのもうれしいところ。また、本入居をすぐ決めるのが不安とか、可能なかぎり自宅暮らしを続け、将来的な入居を考えているといった場合には、短期入所や短期利用ができるので、じっくり検討することができます。

 こうしたお客様目線のサービスが魅力のニチイの「きらめき」。施設選びに迷っているのであれば、ぜひサイトを見たり、資料を取り寄せたりして検討してみてはいかがでしょうか。


 【ニチイの介護サイト/有料老人ホーム「ニチイのきらめき」】


関連サービス

介護に関するご相談はこちら
お電話でのお問い合わせ
0120605025 0120605025 (年中無休 24時間)

※お掛け間違いのないようご注意ください。

WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ
ページトップ